桜の名所である日本は、その美しさと人々のフレンドリーさから、世界中から旅行者が訪れる人気の目的地です。 日本を訪れるなら、東京や横浜などの現代的で脈動する都市や、京都や名古屋などの伝統的で歴史的な地域を探索したり、息を呑むような自然の美しさに浸ったりすることができます。 富士山を見たり、温泉につかったり、全国のお祭りに参加したり、この国ならではの絶品料理を味わったり。 下のリンクをクリックしてトップリストに参加し、日本文化に関連する場所について学びましょう。

Fushimi Inari-Taisha

Fushimi Inari Shrine - Taisha
Fushimi Inari Shrine – Taisha

お稲荷さんの愛称で知られる伏見稲荷大社。伏見稲荷大社は 8 世紀から秦家の米と酒の神として祀られてきました。これらの神々は、農業の重要性が低下するにつれて商業的成功を促進するために登録され、崇拝されました.現在では日本を代表する神社の一つであり、全国に4万社ある稲荷神社の総本宮です。

SEE ALSO  日本で人気の遊園地トップ 5

朱色の鳥居に囲まれた伏見稲荷大社の「千本鳥居」は神社の名物。毎年、多くの人がこの寺院を訪れ、金運、成功、目標の達成を祈ります。彼らはまた、願いへの感謝のしるしとして、いくつかの鳥居を寺院に持ってきます。現在、約10,000基の鳥居が存在しています。伏見稲荷大社は24時間年中無休です。伏見稲荷大社は稲荷山全体に広がっているため、日没後に参拝する場合は道がわかりにくいので注意が必要です。

The Yakatabune boat

Yakatabune Cruise on Sumida River, Tokyo
Yakatabune Cruise on Sumida River, Tokyo

人々は、ガラス、鉄、コンクリートでできた高層ビルに慣れ親しんでいるため、無数の運河や相互接続された水路に近いことから東京が生まれたことを忘れがちです。 日本の首都の独特の美しさを見る最良の方法は、ボートに乗って夜の東京湾の素晴らしさを味わうことです. 多くの観光客が屋形船クルーズを決めます。

今日、東京の川や運河は屋形船の本拠地であり、夜は真紅の提灯で街を照らします。 隅田川(794~1185年)にゆったりと浮かぶ屋形船は、平安時代から続く東京の下町を眺める最高の方法です。 ここからは、市内で最も有名な名所や、満開の桜を眺めることができます。 屋形船は古くから現在に至るまで存在しています。 初期のトラディショナルな雰囲気を保ちながら活用。

Himeji Castle

Himeji Castle
Himeji Castle

姫路城は、大阪から東へ100km、姫路市の中心部に位置しています。この作品は、1993年にユネスコの世界遺産に登録されました。姫路城は、日本の古代建築の代表的な例です。城壁は白く塗られたように見えますが、実際は漆喰に古材を組み合わせているため、とても丈夫です。そのため、姫路は「白鶴城」とも呼ばれています。

姫路は日本で最も壮大な城であり、復元されていない数少ない手付かずの城の 1 つです。広大な平野の真ん中にある丘の上に、つややかな白漆喰で造られた城。姫路には 5 つのメイン フロアと 3 つの小さな上層階があります。城全体が城壁と、銃や矢を発射するための長方形、円形、三角形のブランクを備えた防御壁に囲まれています。そしてこれまでのところ、姫路城は有名な観光地であるだけでなく、特に姫路市、そして日本全体のすべての人々にとって崇拝の場所でもあります.

Japanese Imperial Palace

Japanese Imperial Palace
Japanese Imperial Palace

旅行代理店は一貫して、日本へのツアーで訪れる観光客の必見の名所として、東京の皇居と呼ばれることもある日本の皇居を選択しています。東京を訪れる観光客は、中央駅から西へ少し歩くと、周りに針葉樹がたくさんある大きな公園と遠くにある日本の王宮である歴史的な城を見ることができます。日本の皇室もここに住んで働いています。

現在、日本の天皇家の主な住居は東京の皇居です。江戸御所の跡地に建てられ、焼失し、東京の過去を表現するものとして再建されました。最盛期には世界最大の要塞と見なされていましたが、現在では歴史的な遺物がわずかしか残っていません。日本のアイコンの 1 つは、天皇の本拠地である宮殿です。 2,000,000 平方メートルの表面積を持つこの場所は、小さな国に似ています。東京駅近くのにぎやかな丸の内地区に隣接して、静かな場所が突然現れると、訪問者は当然興味を持ちます。

静かな環境は、城に入るとすぐに観光客を魅了します。宮殿は石垣と堀に囲まれており、このエリアにシュールな静けさを与えています。広い庭の中にあります。王宮の建物は、オープンキャンパス、中央宮殿、王宮、行政事務所の執務スペース、博物館、保管施設で構成されています。訪問者は、建物の西にある庭園を訪れることもできます。宮殿から東へ。広いお堀に架かる二重橋が見える庭園は、訪れる人の心を和ませてくれます。訪問者は、2 つのスパンを持つこの 2 つのスパンの石造りの橋で、愛する人と写真を撮ることができます。

SEE ALSO  インドで最も魅力的な観光地トップ10

Nakamise Street

Nakamise Shopping Street
Nakamise Shopping Street

仲見世商店街は、東京の台東区にあります。この場所は、日本への小旅行には必見です。仲見世には江戸時代から商店街がありました。仲見世商店街には、いくつかの歴史的時代を経たにもかかわらず、江戸時代の建築様式やショッピング トレンドが今も多く残っています。季節ごとに日本の伝統的なデザインの品々が今も鮮やかに飾られており、訪問者は常に過ぎ去った時代を思い出させてくれます。

きびだんご、きびだんご、きびだんご、きびだんご、あんこなどの伝統的なアイテム、記念品、さまざまな形やサイズの大胆な日本の郷土料理が、仲見世商店街で見つかります。雷門から宝蔵門へと続く石畳の街道には、江戸時代の名店や提灯、季節の飾り物が和風な街並みを形成しています。コピー。訪問者は、ここで人気のある旧市街の珍味を食べながら散歩したり、ここで名物を探しながら楽しんだりできます。何もすることがなくても、街を散策して雰囲気を味わうだけでも魅力的です。お寺の境内を散策して美味しい食事を食べることほど良いことはありませんよね?

Tokyo TV Tower

Tokyo TV Tower
Tokyo TV Tower

2012 年に建設された東京スカイツリーの放送塔は、東京タワーと東京で最も高い建造物の両方よりも高くなっています。日本の東京都墨田区押上に建設された東京スカイツリーは、世界で最も高いテレビ塔と言われています。東京スカイツリーは、主に日本テレビ、朝日テレビ、TBSテレビ、東京テレビ、フジテレビなどのカント地方のテレビ・ラジオ放送施設として建設されました。

東京スカイツリーのデザインは、日本の現代文化と伝統文化が融合したものであり、特に、この国に現存する伝統的な五重塔の独特の外観に影響を受けました。これが東京スカイツリーが縦の柱に見える主な原因です。東京スカイツリーは、日本の伝統美と江戸時代の都のノスタルジックな要素を取り入れ、距離と時間を超越した街並みを作り出しています。開発の現在の段階を通じて、日本の技術的な象徴として認識されるべきです。観光客も地元の人も、テレビ塔のふもとにあるソラマチ ショッピング エリアを訪れるのが好きで、さまざまなスタイリッシュなブティックや飲食店があります。早朝に展望台に行けば富士山を見ることができます。

Ashikaga Flower Park

Ashikaga Flower Park
Ashikaga Flower Park

栃木県足利市にある富士山の絶景スポット「あしかがフラワーパーク」。青、白、ピンク、紫など色とりどりの花が咲き誇り、この場所での藤の花の栽培面積は 1000 平方メートルを超えます。藤の花を観察する日本最大の場所の 1 つは、栃木県のあしかがフラワーパークです。

4 月中旬から 5 月中旬にかけて咲く 350 本以上の藤の房は、公園の大きな魅力です。公園は一年中咲く鮮やかな花でいっぱいです。樹齢130年以上の藤が咲き誇る全長80メートルの白いトンネルなど、観光客を楽しませてくれるアトラクションがたくさんあります。公園は便利な場所にあります。都心から車や電車で約90分、JR富弥駅から徒歩で約13分。さらに、足利公園は、日本で最も美しい富士山を見ることができる場所と考えられているため、週末や花の季節には非常に混雑します。

Atsuta-Jingu Shrine

Atsuta-Jingu Shrine
Atsuta-Jingu Shrine

1900年以上の歴史を持つ名古屋最古の霊廟、熱田神宮。名古屋で最も尊敬されている場所の 1 つは、見事な熱田神宮です。神社で伝統的な儀式を鑑賞し、建築物や歴史的建造物を眺め、静かな森の中でくつろぎましょう。緑豊かな森林地帯は、名古屋駅の南にある 20 ヘクタールの寺院をカバーしています。この地域のクスノキの中には、樹齢1000年を超えるものもあると言われています。伊勢神宮に次ぐ重要な神社であり、伝統的な日本建築の象徴として浮上しています。

神社参拝の後は、公園内のカフェでご当地グルメ「きしめん」を味わいながら、緑豊かな公園を散策。街の中心部で歩くのは安全です。日本の新幹線は、首都名古屋のすぐ外にある熱田神宮に行くのに最適な方法です。神宮前駅はお寺から少し離れた場所にあります。支払いが必要な駐車場がいくつかあります。寺院のゲストは毎日無料で入場できます。

SEE ALSO  ノルウェーで最も人気のある観光スポット トップ 10

Toyota Automobile Museum

Toyota Automobile Museum
Toyota Automobile Museum

トヨタ自動車博物館は、自動車メーカーであるトヨタの創立50周年を記念して、1989年に設立されました。この博物館の主な焦点は、ガソリン車の発明から100年の自動車の歴史を紹介することです。 トヨタ車に加えて、この博物館には 19 世紀から 20 世紀の 100 台以上のヴィンテージ自動車の常設展示もあり、世界中のさまざまな自動車モデルのメカニズムと開発を理解するのに役立ちます。

クルマ好きなら長久手のトヨタ自動車博物館へ。 名古屋駅からこの場所まで公共交通機関で約50分。 博物館は車両の全歴史を再構築します。 世界中のさまざまな時代の車が約160台展示されています。

Nara Park

Nara Park
Nara Park

日本は、歴史ある寺院、広大な緑地、公園で飼育されている野生動物で有名です。 奈良市に来たら、日本で最も古い公園の 1 つである奈良公園は必見です。

1880 年 2 月 14 日に開園し、奈良県が公園を監督し、敷地を無料で貸与しています。 総面積は 502 ヘクタールで、興福寺、東大寺、奈良自然史博物館など、数多くの名所があります。鹿と大仏は世界的に有名です。 多くの学生がフィールドを見にここに来て、さまざまな地域から来ています。 奈良は、日本の最初の首都の歴史的で瞑想的な雰囲気を体現する公園であり、古い僧院、寺院、国立博物館が完備されています。 その結果、奈良公園には毎年何百万人もの観光客が訪れます。

日本で最も有名な場所は、紹介のために上にリストされています。 この素敵な国に行く機会があれば、前述の場所を訪れて、感想を聞かせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。