ビールは害があるだけで有益ではないと思ったことがあるなら、次の記事を読んで予想外のメリットを発見してください!

がんのリスクを減らす

がんのリスクを減らす
がんのリスクを減らす

ビールにはキサントフモールと呼ばれる重要な抗酸化物質が含まれており、これは癌細胞の生成を触媒する酵素を阻害する強力な抗癌剤です。さらに、適度な量のビールを飲むことは、男性の前立腺がんや女性の乳がんを引き起こす可能性のある化学反応を防ぐのにも役立ちます.

過食を制限する

食事と一緒にビールを飲む
食事と一緒にビールを飲む

ビールには食物繊維が多く含まれているため、一杯のビールを飲むと体内での食物の消化速度が遅くなり、食欲が減退します。したがって、体重増加につながる過食を制限することはできますが、無制限の飲酒を避けると、体に逆効果になります.

SEE ALSO  夏にぴったりの清涼飲料トップ7

骨強度を高める

ビールは骨の弾力性を高める
ビールは骨の弾力性を高める

ビールには、骨の強度に関与する要素であるシリコンが大量に含まれています。研究によると、1日に約1杯のビールを飲む高齢者は骨が丈夫であるため、骨粗しょう症のリスクはビールやワインをまったく飲まない人よりも低い.

ビールは血圧を安定させる

驚くかもしれませんが、ハーバード大学の科学者グループによる研究によると、適度な量のビールを飲む 25 ~ 40 歳の女性は、他のワインを飲む人よりも高血圧のリスクが低くなります。

腎臓結石のリスクを軽減

腎臓結石のリスクを軽減
腎臓結石のリスクを軽減

1998 年にフィンランドで実施された研究では、1 日 1 本のビールを飲んだ男性は、腎臓結石を発症するリスクが 40% 減少したことがわかりました。体に少量の水分しか与えられないと、骨に含まれるカルシウムがミネラル塩や他のミネラルと結合して腎臓結石を形成します。したがって、科学者たちは、ビールに含まれる豊富な水分 (93%) が体から毒素を排除し、腎臓の働きを良くすると考えています。

SEE ALSO  日本で最もユニークなスターバックス カフェ トップ 6

心血管疾患のリスクを軽減

ビールは心を守る
ビールは心を守る

イタリアの 20 万人を対象とした研究では、1 日 1 本のビールを飲むと心血管疾患のリスクが 31% 低下することがわかりました。ビールにそのような用途がある理由は、心臓の保護メカニズムを作り出すことができる天然の抗酸化物質がビールに含まれているためです。ただし、ビールを飲みすぎると、心血管疾患のリスクが非常に高くなります。

視力を改善する

カナダの科学者による研究によると、軽いビールまたは黒ビールを 1 日 1 杯飲むと、白内障の予防に役立ちます。ただし、1日に3杯以上飲むと、逆の結果になる可能性があります.

きれいな肌

ビールから肌用マスクを作るためのレシピ
ビールから肌用マスクを作るためのレシピ

ビールには、毛穴を効果的にきれいにして引き締める能力があるため、肌がきれいになります。それだけでなく、ビールには、pHのバランスを整え、肌を滑らかにし、にきびを治療し、肌の抗酸化作用を効果的にする効果もあります. ビールとぬるま湯を入れた浴槽に浸かることで、自宅で肌のケアをすることができます。さらに、ビール大さじ2杯、ヨーグルト大さじ1杯、オリーブオイル小さじ1杯、卵白1個分の材料で肌用マスクを作り、顔に塗って10~15分間放置することもできます.数分後、きれいな水で顔を洗います。

足をリラックス

ビールとぬるま湯で足を浸す
ビールとぬるま湯で足を浸す

ビールに含まれる酵母は、かかとのたこを柔らかくするのに役立ち、天然の防腐剤でもあります。ビールとぬるま湯を少し飲むだけで、忙しい一日の後に足をリラックスさせることができます。

SEE ALSO  健康に非常に有害な飲み物トップ10

美髪を使ったビール

髪を洗うのにビールを使う
髪を洗うのにビールを使う

ビールに含まれるビタミン B 群、タンパク質、天然物質は、傷んだ髪を修復し、弾力のある髪にします。純粋なビールまたは新鮮な牛乳を混ぜたビールを使用してコンディショナーを作り、5分間放置してから、きれいな水とマイルドなシャンプーで洗い流します. 週に2~3回程度行うことで、美しい髪を保ち、効果的にフケを抑えることができます。

ビールは脳卒中のリスクを減らす

アメリカ脳卒中協会の研究によると、適度な量のビールを飲む人は、飲まない人に比べて、脳卒中のリスクを 50% も減らすことができます。ハーバード大学公衆衛生大学院の研究者は、毎日適度な量のビールが、脳卒中の主な原因である心臓、首、および脳の塞栓症の主要な原因である血栓の予防に役立つと説明しています。さらに、適度にビールを飲むと、動脈が柔軟になり、血流が大幅に改善されます。

ビールはアルツハイマー病からあなたを守るのに役立ちます

高齢者はアルツハイマー病に最もかかりやすい
高齢者はアルツハイマー病に最もかかりやすい

おそらく、ビールの最も注目すべき健康上の利点の 1 つは、アルツハイマー病を予防する能力です。ロヨラ大学シカゴ (米国) の研究者は、いくつかの研究を分析し、適度なビールの消費が、アルツハイマー病を含む認知機能低下のさまざまな形態の認知症および認知症を発症する可能性を 23% 減少させるという結論に達しました。ビールに含まれるケイ素は、アルツハイマー病の原因の 1 つである、体内の高レベルのアルミニウムによる有害な影響から脳を保護することができます。

ビールには多くの利点がありますが、これらの利点は、それらを合理的に管理して使用する方法を知っている場合にのみ、本当に良い結果をもたらします.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。