記事の情報については尾鷲 駅 ホテルについて説明します。 尾鷲 駅 ホテルについて学んでいる場合は、この三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照の記事でこの尾鷲 駅 ホテルについてrestaurantesitar.comを探りましょう。

三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照の尾鷲 駅 ホテルに関連する情報の概要

下のビデオを今すぐ見る

SEE ALSO  フォアグラ&カニも 「おこもり」でも楽しめるホテル朝食が話題【Nスタ】 | 楽しめる ホテルの最も正確な要約の概要

このウェブサイトrestaurantesitar.comでは、尾鷲 駅 ホテル以外の知識をリフレッシュして、より価値のあるデータを自分で持っていることができます。 ウェブサイトrestaurantesitar.comで、私たちはいつもあなたのために毎日新しい正確なコンテンツを更新します、 あなたに最高の知識を提供したいという願望を持って。 ユーザーがインターネット上の知識を最も完全な方法で更新できる。

尾鷲 駅 ホテルに関連するコンテンツ

かつて栄えた遊園地の名残が残る三重県尾鷲市。 旅館跡には喫茶さつきや映画館だった「浪漫座」など昭和の風景がたくさん。 #尾鷲 #浪漫座 #昭和 オープニング曲:Hey So Jungle 作詞:soundorbi BGM:Truth 作:Chocolate Mint BGM:Aqua’s Journey 作詞:モッピーサウンド

SEE ALSO  【大量キャンセル!?】すべてのディズニーホテルに一斉キャンセルが!?あの時間帯に必ず出現する空き室を確認! | ディズニー ホテル 人数 ごまかしに関連するすべてのコンテンツは最高です

尾鷲 駅 ホテルのトピックに関連するいくつかの写真

三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照
三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照

視聴している三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照に関する情報の追跡に加えて、Restaurante Sitarを毎日更新する他の多くのトピックを発見できます。

詳細はこちら

尾鷲 駅 ホテルに関連する提案

#三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照。

[vid_tags]。

三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照。

尾鷲 駅 ホテル。

SEE ALSO  【シャングリラ東京 part1】高級ホテルで年末年始を過ごしたい‼︎クラブルームを隅から隅までお見せします!真面目に部屋紹介してみた話 | 年末 年始 ホテル 東京に関するすべてのコンテンツは、新しい更新されました

尾鷲 駅 ホテルの知識を持って、Restaurante Sitarが提供することを願っています。それがあなたに役立つことを望んで、より多くの情報と新しい知識を持っていることを願っています。。 restaurantesitar.comの尾鷲 駅 ホテルについての知識を見てくれて心から感謝します。

20 thoughts on “三重県尾鷲市の嘗ての盛り場にみる昭和の残照 | 関連するすべてのコンテンツ尾鷲 駅 ホテルが最適です

  1. gomaandvanilla says:

    昭和的な古い旅館は「もともと宿泊施設だったもの」と「もとは遊郭だったもの」の2パターンあるそうですが、周りにお水なお店と小料理屋が多いようなので、後者の「遊郭から旅館にジョブチェンジ」で増えた に一票。

  2. shiba ken says:

    4:21 ここの名物ひろみ焼きとか揚げ蛸、、覚えてる視聴者さんもいるんじゃないかなぁ。。

    一番最初のボーリング場跡の道を左に行った先にある中華料理屋の2階で女性がサービスしてくれるお店(恐らく違法)が20年前くらいにはありました。

  3. くまたん says:

    日本の高度経済成長期…尾鷲湾に三田火力発電所が誘致建設され
    その頃の建設の為の出稼ぎ労働者さんと火力発電所の従業員さんの人数を想像してみてください。
    火力発電所を稼働させるための石油もタンカー船で運ぶ為…大きな石油会社も作られました。
    もちろん。壮大な砂浜であった尾鷲の海は護岸工事で現在の湾状態になりました。
    50-60年で…こんなに衰退するとは夢にも思わんかったと…
    当時を知る方々に聞いて育ちました(´・ω・`)ノ

  4. Kerberos M says:

    小学6年の頃、親父が珍しく映画みるかって連れてってくれたのがロマン座でした。見たのは霊幻道士2とナビゲーターって言うUFOのお話の映画でした。初めてホールで見た映画は迫力があって感動したのを今でも覚えています。

  5. 走太朗 says:

    先日、バイクのツーリングで尾鷲を訪れました。
    新宮から出発し、熊野までは晴天でしたが、尾鷲辺りから曇天になりました。
    雨がパラつき直ぐに止みましたが、空はうっすらグレーがかり、空き家や昭和を感じさせる街並みがより一層ノスタルジックな気持ちにさせてくれました
    尾鷲で一番流行っている鬼瓦と言う食堂に行きたかったけど定休日だったので、また伺いたいと思います

  6. 久保裕司 says:

    尾鷲市民です!子供の頃に良く行った場所とか懐かしい場所が多数見れて、改めて自分の目でも見て回りたいなって思いました!

  7. 山下勝人 says:

    尾鷲市民です。ちなみにこの周辺新聞配達してます。尾鷲も年々人口が減り過疎化に成りつつあります。何とかしたい気持ちはありますけど現実は厳しいです。

  8. 山本裕子 says:

    初めてまして。
    7年前まで、尾鷲市三木里町に住んでました。映像の辺りは、初めて見ます。
    奥深い映像ありがとうございます。

  9. santip19800707 says:

    35年位前までは商店街賑わっていましたよ。
    最初のボーリング場も営業してました。

    時代と共に住む人も居なくって。。。てな感じでしょうな。

    その辺の一軒家だったら軽の中古車のような値段で家が買えます。

    ちなみに尾鷲の人たちはもう少し 山の方に移り住んでいます。

    特に東北の震災の後はそんな傾向が加速しました。

    だって、あの津波の映像見たら、丸々尾鷲の旧市街地だもの。。。

  10. yamabishi 7 says:

    三重県は縦に長く北高南低で県庁所在地の津市より愛知県よりの四日市市が一番人口が多いです
    ちなみに私は尾鷲市のさらに南の熊野市生まれの四日市市育ちです
    先の衆議院議員総選挙で前三重県知事の鈴木英敬が尾鷲市を含む三重4区から出馬して当選しました

    鈴木先生には尾鷲市・熊野市のような限界商店街の巻き返し策に期待したいです

  11. chiezo21 says:

    昔は紀勢東線の終着駅だったこと、港町だったことから旅館が多く、なかには色街も点在していたとおもわれます。

  12. しょうひろ says:

    見事なまでに人が歩いていませんね。
    三重出身ですが、尾鷲、熊野は「遠い!」イメージです。
    ロマン座は最近まで地元の方々が活動をされていたようですね。
    取り壊されるまえに見に行きたいです。
    素晴らしい動画ありがとうございます。

  13. ebisu129 says:

    居酒屋周路さんのチャンネルから来ました。私はこの尾鷲で生まれ、7歳だった昭和47年まで暮らしました。子供ながらにこの尾鷲一番街(当時の呼び名は違ってたような)通りは煌びやかな街で、ゲーセン、パチンコ赤玉、スーパーやおもちゃ屋にケーキ屋や飲み屋がひしめいてました。今となっては見る影も無くなってしまったんですね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です