記事の内容はろ から 始まる 野菜について説明します。 ろ から 始まる 野菜を探している場合は、RestauranteSitarこの【スッキリ】荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった。【164日目】記事でろ から 始まる 野菜について学びましょう。

目次

【スッキリ】荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった。【164日目】のろ から 始まる 野菜に関連する情報を最も詳細にカバーする

下のビデオを今すぐ見る

このWebサイトrestaurantesitar.comでは、ろ から 始まる 野菜以外の他の情報を追加して、自分のデータを増やすことができます。 Restaurante Sitarページで、私たちは常にあなたのために毎日新しい正確なニュースを更新します、 あなたに最も完全な価値を提供したいと思っています。 ユーザーがインターネット上にできるだけ早く情報を追加できます。

いくつかの説明はろ から 始まる 野菜に関連しています

ひいおばあちゃんの家が廃墟と化してしまった…。 チャンネル登録、コメントよろしくお願いします。 ▼サブチャンネル「孫の田舎暮らし」 ▼お仕事依頼 tyabinishi@gmail.com ▼廃墟を再生する兄弟(自己紹介) ▼廃墟復元の1年まとめ ▼廃墟ってこんなところ ▼最近見始めた方 欲しい動画ご覧ください ▼ Instagram ▼ Amazon ウィッシュリスト

SEE ALSO  【無水サバ缶キーマカレー】リュウジさんの濃厚カレーレシピ【ヒルナンデスで話題】 | 関連するすべてのコンテンツ鯖 缶 カレー ヒルナンデスが最も正確です

ろ から 始まる 野菜のトピックに関連するいくつかの写真

【スッキリ】荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった。【164日目】
【スッキリ】荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった。【164日目】

学習している【スッキリ】荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった。【164日目】のコンテンツを発見することに加えて、Restaurante Sitarが毎日公開している詳細情報を以下で検索できます。

詳細はこちら

ろ から 始まる 野菜に関連するいくつかの提案

#スッキリ荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった164日目。

田舎暮らし,古民家,0から始める廃墟生活,0から,0から始める,廃墟生活,リノベーション,DIY,ゼロから始める廃墟生活,廃墟,古民家再生,田舎,兄弟,長野,DASH村,DASH島,鉄腕ダッシュ,ダッシュ村,TOKIO,ダッシュ島。

【スッキリ】荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった。【164日目】。

ろ から 始まる 野菜。

SEE ALSO  【保存法】 ゆず、塩、酢だけで作れる1年保存レシピ3選 柚子の使い道に困ってませんか? 〜自然食で30年〜私が毎年作る柚子の作り置き保存レシピをご紹介 ゆず塩 柚子酢 乾燥柚子 | 最も完全なゆず 保存 食ドキュメントの概要

ろ から 始まる 野菜の知識を持って、Restaurante Sitarがあなたにそれがあなたに役立つことを望んで、あなたがより多くの情報と新しい知識を持っているのを助けることを願っています。。 restaurantesitar.comのろ から 始まる 野菜についての知識をご覧いただきありがとうございます。

50 thoughts on “【スッキリ】荒れた庭がたった数時間の作業で劇的に変わった。【164日目】 | ろ から 始まる 野菜に関する最高の知識の概要

  1. Tayimama says:

    初めまして😊
    隣りの県の者です
    草ドロボウは葉っぱだけのときは分かりませんが、花が咲くと大体検討がつくので、花のうちに根から抜いて燃やしてしまうのが一番いいですよ

  2. martha bartel says:

    If those plum seeds are potted you could plant 2 or3 about two meters back for wind brakes. And sell at market later

  3. martha bartel says:

    I think you should restore the shrine you will need propensity .who is the artist to make it. New again.

  4. ちょこぱい says:

    『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』ということわざがあります。

    桜は、剪定をしても新しく枝が増えず、花も増えません。
    切り口から病気になることもあります。

    梅は、剪定すると枝が増えて新しい枝から、花が付くので
    花が増えて見事になります。
    梅は、花が終わるとすぐ、枝を切り来年に備えます。
    毎年の手入れで花付きが良くなります。

    山羊も植物も手を掛ければそれだけ、良い結果が待っていますよ。
    植物とも仲良くなってね。

  5. ムッシュ まだむ says:

    お稲荷様は絶対に勝手にいじらない方がイイですよ。残されるにしても処分するにしても近所の神社の宮司さんに相談して下さいね。残される場合も毎日きちんとお祀りする必要がありますので、残されるなら覚悟を持って残されて下さい。

  6. 恵美子 渡辺 says:

    いつも楽しく拝見しています。
    コツコツ頑張る姿を見て感動してます。
    鍵が沢山あって危険ですが、怪我に気をつけて頑張ってください。

    3人は、破傷風の予防接種受けてますか?釘を踏んだりしたら感染の危険があります。
    もしもがあると命に関わるので気になりました。

  7. ももちゃん says:

    土地の広さと家屋の大きさハンパないですね
    😯3人力を合わせて理想の土地にして下さいね☺️楽しみにしていますよ😃

  8. ままん says:

    きれいになってきましたね
    桜折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿という言葉があるそうです
    桜は病気にかかりやすく、枝が折れたらその切り口から腐ることが多いそうで、墨を塗るなど手当てが必要です
    しかし梅は枝を適度に払っておかないと、枝が混み合ってきれいな花が咲かない、つまり良い実がならないのだそうです
    ここの梅は、長年放置されて枝が出過ぎたんでしょうね
    剪定されたのは、とても良いことだと思います
    それと、紫陽花は花の時期が終わったら、根元近くまで切ってしまった方が、次の年にきれいな花が咲きます
    今回のお手入れは、大変理にかなっていますね
    素敵な動画をありがとうございました

  9. まきば. says:

    兄君、おと君、いと君。お疲れ様です。
    今回のお掃除で、まきばおばちゃんは、お稲荷様が一番気になりました。
    視聴者さんも、書かれているので、
    もしかしたらもう行動されているかもしれないのですが、書かせてくださいね。

    お稲荷様は、大変厳しい神様だと、
    それなりに(霊力というか…神様と仲良しな感じ?の)友達が話しています。
    自宅にお稲荷様を祭られている方や、氏神様がお稲荷様の方
    沢山おられますが、友達曰く、自分がお祀りしている系統以外の稲荷に参拝すると
    自宅で祀っているお稲荷様が拗ねるという位、微妙に厳しい神様です。

    動画で見た限り、お稲荷様がいらっしゃるのか、
    いらっしゃらないのか、わからない状態ですね。

    お稲荷様をお祀りするのは、とても良い事だと思うのですが、
    必ず神主さんにお願いして神事をしていただいてから、
    お掃除なり、触るなりしてほしいなぁと思います。

    老婆心ながら書かせていただきました。m(__)m

  10. Vijaya Vempati says:

    I have watched your videos from the start. The three of you are very hard working and are doing such good work. You should keep the Inari after getting proper guidance as it is part of your culture and traditions. It has been placed there for a purpose do not neglect it. Best wishes.

  11. ChelleB Creations says:

    Love how it’s clearing out. Please repair the Inari, that’s part of your heritage and should be kept. Maybe it’s time to build a fenced area for the goats with some of the wood you’ve found. That way they can have space to run around and play.

  12. Kenshiro .N says:

    他の人も書かれていますが、お稲荷さんや井戸はお祓いなどしていただいた方が良いですょ。

  13. T・ Tamurinn says:

    廃墟に不法投棄されていたのでは⁉️と思いたくなるが…
    なにはともあれ 雪が☃️❄️降る前迄には頑張って👍下さい

  14. 桜刀舞さとむ says:

    稲荷系は取り外すにしても力のある稲荷系の神社の宮司さんにお狐様におかえり頂いて処分か毎日朝のお供えとお祈りが出来ないならば引き継がない方がいいかと思われます。
    ただ毎日出来ると言うなら、稲荷系の神社宮司さんにお狐様を起こして貰えばいいと思います(*^^*)

  15. uran says:

    すいません、先ほどコメントしましたが、一つ間違いありました💦
    榊とお酒と言いましたが、お酒ではなくお塩でした。
    申し訳ありません。
    お酒もお供えすると喜ばれますが、
    お社が外にあるので、お酒をお供えしたら、5分くらいで下げた方が良いです。

    今後どうするのかわかりませんが、復興が事故なく順調に進むことを、楽しみにしております😊

  16. たなどらりょうま says:

    紫陽花も集めたものといっにその場で燃やしてしまえばいいのに

  17. Ha Ni says:

    神様は困ったもので、祭ると祭ったで手を掛けないと拗ねて、災いを呼びます。
    お稲荷様を祭るなら祭るで小奇麗にし、祭らないなら、無神論者だからと破壊してしまいましょう。

  18. たなどらりょうま says:

    梅の木はもっとバツバツに刈っても全然大丈夫!
    昔から「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」って言うくやい。

  19. なお says:

    みなさん、寒い中の作業お疲れさまです。チェーンソーの扱いも手首がつかれますよね。腱鞘炎に気をつけて下さい。重いブロックなど運ぶときは無理しないで、ふたりで運んでね。ぎっくり腰になると癖になっちゃいますよ。
    危険な道具を使うときは十分にで気をつけて扱ってくださいね!
    黙々と言葉少なめに頑張ってる姿も素敵です。寒くなってきたので、体調にも気をつけて頑張ってくださいね〜ファイト!

  20. マンタサマンサ says:

    お疲れ様です!
    ドラム缶は🛢物燃やす時に便利なので取っておいても良いかもしれませんよー😊
    これから冬で、暖を取るにも良いのかも〜

  21. アサリ&うめ&ロク says:

    高い7段?くらいの脚立😅、梅の木は折れやすいから気を付けないといけないらしい。怪我も無くて(^.^)祠はコメント欄のメッセージのように地元の氏神さんへ連絡して神主さんに聞いてみよう。うちは仏壇を買い換えた時に、住職さんに来てもらいましたね😃

  22. Kay says:

    除草には熱湯がいいと聞きましたよ。
    幸いなことに半分に切ったドラム缶もでてきてるし、
    燃やすものはいっぱいあるみたいだし、
    雨水で熱湯を作ればいけそうですね。

  23. kazuhiro narusawa says:

    屋敷稲荷様ですが、、、お社が落ちてしまっていたのは確かに泥とかで汚れるので、
    良くはないでしょう。色々なやり方があると思いますが、手作りするか、ホームセンタでお社買ってきて、氏子神社でお祓いをお願いし清めてもらうか、心の問題なので。自分で塩と酒ふりかけて、屋敷稲荷様、申し訳なかったです荒れてて。ここに新たにお家を要しました、どうぞこちらでお見守りください、、、ってやればいいと思いますよ。引き継がれた古いものは、どんと焼きみたいに燃やして吉。

  24. kazuhiro narusawa says:

    廃材とか不要な草木竹をもりもりひたすら燃やすっていう絵がみたいです

  25. かずかず says:

    提案なのですが、いつも「兄」「弟」「従兄弟」と呼んでますが、本名じゃなくてもニックネーム的な呼び名をお付けになったら、もう少し親しみやすくなるのではないでしょうか?

  26. まるぴこ says:

    20:38
    これはお稲荷様ではなく、おそらく屋敷神(やしきがみ)と呼ばれるものだと思います(ググれば調べられますよ)。
    通常は石で作られているもですがこの家では木製なのかと(朽ちてきたら新しいものに変えてきたんだと思います)。
    先祖の霊を神として家屋敷や子孫を守ってくれる神様ですので大事にしてあげて下さい。

  27. Aki Ino says:

    お稲荷様…本当にお稲荷様ですか?
    魂抜きされていればいいのですが,されていない場合かなりお怒りだと思うので,そういった方面に明るい宮司さんなりにお願いして処分してもらった方がいいと思いますよ。

  28. きみこ says:

    泥棒草のような一年草は種が出来ないように、花が咲きだしたらカット あとは冬には枯れます
    セイタカアワダチソウやスギナは竹と同じで地下茎でも増えるので抜くしかないかな
    納屋にあった七輪で大鍋に湯を沸かし、ある程度土を掘り起こして柄杓でお湯をかけたら、効果あるかも

  29. uran says:

    前回もコメントさせて頂きましたが、お稲荷様は勧請されてお社に鎮座されています。
    それは契約なので、お帰りいただく儀式をしなければ、お社がボロボロになっていようが、お祀りする人がいなくなろうが、そこに縛り付けられたままなんです。
    だから、まだそこにお稲荷様はいらっしゃるかと思います。
    もし、ご先祖様がお帰りいただく儀式を済ませているなら別ですが、それが分からないのであれば、神様がそこにいらっしゃる前提で、行動して頂ければと思います。

    もし、今後もお祀りするのであれば、神社などに相談すると良いです。
    今後もお祀りしたいのですが、お社がボロボロで、新しくしたいと。

    お稲荷様は人間に寄り添ってくれる、とても優しい神様です。
    お社交換するのか、お帰りいただくのか分かりませんが、その前に榊とお酒をお供えして、一度ご挨拶して頂ければと思います😊

    ご先祖様が、お帰りいただく儀式をしていないのであらば、そこにずーっと一人ぼっちでお稲荷様はいらっしゃったのです。
    神様は人間の信仰心によって力が増します。
    きっと、ずーっと一人ぼっちなお稲荷様は力も弱まっているかと思いますが、お兄さん、弟さん、従兄弟さんがお祀りしてあげたら、力もいずれ戻ってくると思いますし、何よりお稲荷様がとても喜ぶと思います😊

    今後お祀りするのかしないのか、どちらでも良いので、お稲荷様のお気持ちに寄り添ってあげて欲しいです😢

  30. みみまま says:

    お稲荷様のことですが、お近くの稲荷神社で、自分たちがお祀りしたいなら祠を直す相談をしたらいいし、お祀りしたくなければお引取りの相談をされたらいいと思います。稲荷神社がなかったら、氏神様の神社でも相談にのってくださるので、いちどお尋ねになってください。

  31. ももん says:

    お稲荷さんじゃなくて氏神(うじがみ)様かな?お稲荷様は赤い鳥居だし、敷地の中にあるのならご先祖様とか地域の神様だと思います。調べてみて下さい。

  32. 末喜 齋藤 says:

    お稲荷様は、お年寄りの方々に意見を聞いて、ご近所の皆さんんの、風習を聞いて、処理することが、今後何をするにも良い結果が得ることだろうと老婆心ながら思います、遠く西宮市から応援しています。

  33. 増成登紀恵 says:

    草は、刈りたては、重たいので、私は1週間ほどほっといて、その間他の仕事をして、枯れた頃、集めて。空き地で一気に焼きます、若いのによく辛抱して、おられます🎵。今後あの家が、どう変身するか、楽しみと、期待で、見ています。

  34. RumMonkeyLady says:

    The channel is VERY close to reaching the 100K subscriber goal by the end of the year, as you are hoping. Warm wishes to the Ruins Team. You are doing a fantastic job! あなたが望んでいるように、このチャンネルは年末までに 100,000 人のチャンネル登録者の目標に非常に近づいています。 Ruinsチームに心からの願いを込めて。あなたは素晴らしい仕事をしています!👍👏✨❤️️❤️️❤️️

  35. よっぴー ふーちゃん says:

    作業いつもご苦労様です。お稲荷様の社はかなり傷んでる様子ですね。手作りとはいえ神様を祀っていたので捨てたりなさらずに氏神様に(その地域の神社)に処分を依頼されてはいかがでしょうか?新しい社を手作りされて新たに祀られるのがよろいかと存じます。その際は必ずお稲荷様に手を合わせて「古い社から新しい社にお移り下さい」と言ってからして下さい。新しく祀る時は社の背
    が北に正面が南に向くようにして
    下さい。新しく祀られたら平らな白いお皿に水を供えて、可能であれば両脇に榊を置いて下さい。
    ご参考までにコメント致しました。

  36. まみぃす says:

    劇的という表現が的確ですね!✨
    私も負けじと今日も断捨離頑張ります💪

  37. 鮎ケ瀬喜美子 says:

    今日も朝から駄洒落の応酬ありがとう。頭から生まれる言葉の駆け引きお見事ですね。😊

  38. puru puru says:

    コンクリートって、産業廃棄物なんですね(ΦωΦ)
    ただ捨てられるだけでは無く、粉砕されて道路や駐車場に使われるアスファルトや路盤材になるんですって
    (≧∇≦)知らなかった~
    ただ、回収してもらうとき、金属などの不純物が多いと費用が高くなるので、見積もりいくつかもらった方が良いようです(;・д・)

  39. rose daisy says:

    セメント平板 U字溝 買うとなると大変で高いけどまず片付けないとならないもんね🤣花壇にもできるんだけど😂

  40. ちおたん says:

    お稲荷様と井戸は勝手に処分しないほうがいいですよ。
    お稲荷様は扱いが難しいようです。一度きちんとお祀りしたら代々お世話が必要になりますし。
    そのお稲荷様を分霊してもらった神社にお返しするのが一番いいような気もしますが、井戸の件とあわせて宮司さんに相談することをおすすめします。

  41. 藤弘 says:

    お疲れ様です~!

    お稲荷様も見つけられたのですね!
    ご先祖様も、熱心にされてたのですね。昔の人の信仰心には頭が下がりますね~
    お家の近くの神社さんに行かれて、宮司さんに聞かれてはどうですか?
    古い社は古札納めと一緒に納めれると思いますよ😊 
    お家をリフォームされたら、神棚を作られたら良いと思います。外気に触れず劣化するのも無いと思いますよ~。

    ご三人さんの、会話に癒されてます😊
    風邪などひかれませんように!

  42. タンタン says:

    いつも楽しんで見ております。
    寒くなってきて大変ですが頑張って下さい。☺️
    お稲荷様の事ですが、残すにしても、無くすにしても、近くに神社があればそちらに聞くのがいいと思いますょ。

  43. harushige iwata says:

    お稲荷さんをキチンと祀るなら新しい御社を神具店で購入し、その際に古いものを引き取って貰えば間違いないけど、そうなると途中で放り出せなくなるのでご注意を。祀るなら子や孫代にまで続ける覚悟。そうでないなら近くの稲荷神社に相談しては?長野なら鼻顔稲荷とか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です